S20 - 2008-11

2008-11

Rome and Paris

  • 2008-11-29 (土)
  • News
I am going to present new pieces.
One is in Rome and the other is in Paris.

In Romeeuropa festival, it will be world premier of “Adapting for Distortion”.
Following that, world premier of “Haptic” in Paris, which is a part of program of “Festival d’Automne”.
In Paris, “Adapting for Distortion” will be presented together.

If you are there, please let me know.
See you soon.

さてさて

日本に10日間滞在していましたが、
準備でほとんど時間がとられました。
今回、衣装を探しに洋服屋を回ったのですが、
店員の質の低さに驚き、苛立ちました。
商品を売りたいのはわかりますが、
あれではむしろ逆効果ではないのでしょうか。
あれがまかり通っているということは、
あまり人々は気にならないのかもしれません。

バタバタと10日間が過ぎ、
これからローマに向かいます。
今年最後のツアーになりますが、ローマで一つ新作を、
パリではさらにもう一つ新作を発表します。

しかし実のないブログになってしまいましたが、
お客さんに喜んでもらえるよう、精一杯やってこようと思います。

山田泉さん

山田泉さんが亡くなられたそうです。
僕はご縁玉での山田さんしか知りませんが、
その映画から感じたことはとても多かったです。

「いのちの授業」元養護教諭 山田泉さん死去 49歳 >>



その「ご縁玉」がユーロスペースで12月20日から公開されます。

ご縁玉 >>






日本で新作準備

Nimesでのレジデンスが終わりました。
関係者向けに最後にちょっとしたお披露目をしたのですが、
まだ完成度が低すぎて、これから日本に帰りますが、
まだ作業をしなければなりません。
日本でも忙しくなりそうです。

また10日ほどしたら、ヨーロッパにとんぼ返りになりますが、
その10日は最後の追い込みと、事務仕事で手一杯になることでしょう。

パリで僕が12月に参加するFestival d’automneがすでに始まっていて、
さすがに大きなフェスティバルなので、
他の公演の様子などを耳にします。
僕の来月には沢山の人に喜んでもらえるよう、
日本で作業をしながらもしっかりと体を休めたいと思います。

そろそろ終盤

今日は地元の学生とトークセッションを行いました。
僕の作品のDVDを見せながら作品の簡単な説明をすると、
質問が沢山きます。
来てくれた人達が、少しは僕の活動に
興味を持ってくれればいいのですが。

このニームの滞在もあと一週間です。
天気もよくなってきたので、
なんとか山場を超えたいと思います。


R0012194.JPG

R0012207.JPG

R0012223.JPG.JPG

R0012243.JPG


制作中

ニームに来てから一週間が経ちました。
この一週間は照明のテストをしていましたが、
それなりにアイデアが固まってきました。
毎日朝10時から夜8時までですが、
テクニシャンの人は辛抱強く手伝ってくれます。
僕のお願いにアドバイスをくれながら、
黙々と作業してくれます。

今回の作品は照明がメインになるのですが、
ここでiPod touchが大活躍です。
無線LANでiPod touchから照明をコントロールできるので、
場所を変えながら照明の具合を調整できるのです。
舞台に立ちながら照明を動かせるのは、
僕には驚きです。

あとには特にありません。
こうやって制作に取り込んでいるときは、
書くことが特にないもんです。


写真はホテルの窓から見える闘技場と
制作途中の写真です。
R0012189.JPG

R0012184.JPG

R0012164.JPG


Home > Archives > 2008-11