August 2008 Archives

スイスのジュネーブに来ています。
国連欧州本部、永世中立国、銀行、
ナイフ、スウォッチなどなど、
スイスやジュネーブの名前はよく耳にしますが、
一体何なのかよくわからず、
スイスは僕にとってミステリーカントリーでした。
そして今回初めて来てみましたが、
やっぱり何だかよくわかりません。

まずスイス人ってどんな人?という感じで、
スイスにいる人の半分は移民だそうです。
更に言語が地域によってフランス語、
ドイツ語、イタリア語と分かれていて、
ジュネーブの公用語はフランス語です。
スイス人の顔の特徴もよくわからず、
一体スイス人はどこにいるんだろうか。

町を歩いてみましたが、やはり独特です。
コスモポリタンのせいか、あまり町独特の臭いがしてきません。
銀行が至る所にあって、高そうなホテルやブティックが並びます。
食事の値段は日本の倍くらいで、
スターバックスのカフェモカ・Tallサイズが690円でした。
来てみましたが、やっぱりミステリーです。

今回参加するフェスティバルはジュネーブで30年以上行われている、
町では有名で大きなフェスティバルだそうで、
町を歩いていても至る所でポスターやチラシを見ます。
お店で「あなたダンサーでしょ?」と言われました。

今日はオフだったので、
市民プール(湖)に連れて行ってもらい、
白鳥の横で泳いできました。

のどかな町ですが、ミステリーが残ります。


R0011313.JPG

R0011318.JPG

R0011323.JPG

R0011331.JPG

R0011346.JPG

R0011356.JPG
Comments (0)
今日から夏のツアーの最終地、
スイスのジュネーブに行ってきます。

ベルリンのフェスティバルで刺激を沢山うけた後、
パリで三日ほどローラーブレードを楽しみました。
先日の動画に比べて、滑りも滑らかになり、
今は町の移動手段として機能しています。
町の見えなかったところに目が届くので、
色んなものを発見できてとても楽しいです。
狙い通りだったので、発見のときの喜びもひとしおです。

さてつい先ほど、乗るはずだった飛行機が欠航になりました。
テクニカルプロブレムだそうです。
沢山ツアーをしましたが、飛行機が欠航になるのは二回目です。
こういうこともあるもんですね。
落ちるよりかはいいか。

ではジュネーブに行ってきます。

Comments (0)
I stayed in Berlin for a week and performed here.

I couldn't see so many thing in the city but I felt atmosphere of the city. I got to like Berlin in summer but I don't know in winter. My interview in my bad English may be broadcasted tonight in Berlin, which was done by ARTE. Unfortunately I couldn't see that. Also I haven't gotten the article on Le Monde. I would appreciate it if someone could give me those.

I am leaving tomorrow for Paris and stay for a couple of days. And then I will go to Geneva, where it will be my first visiting.



ベルリンの公演が終了しました。
この町はとてもおもしろくてまだまだ滞在していたい気分です。
ですが明日(今日)にはパリに発ちます。
数日過ごしてからスイスのジュネーブに行きます。

ここは大きなフェスティバルだったので、
沢山の人に会いました。
最近沢山の人に会いすぎているのか、
名前が覚えられません。
僕は人の名前と顔を覚えるのは、
得意だと自分では思っていたのですが、
最近本当にひどい。
ごくごく稀に、話したことがある人なのに、
顔すら忘れてしまっていることがある。
最近の悩みと言えばこれです。


追記
バッド・テイストパーティは、一昔に流行っていたそうで、
今では少なくなったみたいです。
それに代わるというわけではないですが、
最近はスウィングダンスがホットだそうで、
僕もスタッフの人たちに連れて行ってもらいました。
Comments (0)
An article about me was published on Le Monde which is one of the biggest newspapers in France. I am very pleased.

Yesterday photo and video shooting was done at the theater. Just after that, I had an interview. But my English was so poor, even worse than usual after dancing. On Thursday after my performance, I am to have talk session with audience. I will try to do my best to speaking better English.

My performance in "Tanz im August" will be today and tomorrow.
I hope people enjoy my performance.





昨日からフランス人の知人からメールが突然来たりして、
何かと思ったら、Le Mondeで僕のことが書かれていたとのこと。
Le Mondeのサイトを見てみたら、ちょっとした感じではなくて、
かなりしっかりと紹介してくれていました。
ここ最近、色んな取材依頼や取材のメールが来ていて、
何が何だか把握せずに、とりあえず答えていました。
僕自身も掲載されるとは知らなかったので、うれしい驚きです。
とにかくとてもありがたいことです。

今回の記事で多くの人が僕の活動を目にしてくれたと思います。
これからもっともっと沢山の人々に喜んでもらえる
作品を作っていきたいと思います。

と、ビジョンを語るだけなら簡単なので、
現実として明日のベルリンの公演を良いものにできるよう
ベストを尽くしたいと思います。

と、言うのも簡単か。
やっぱり結果だ。

Comments (0)
ベルリンに来ています。
この町は本当に居心地がよく、
住みやすそうです。

先日ちょっと夜出かけてみようと通りに出たら、
いきなり80年代風のファッションに身を包んだ若者達が、
何やら騒いでいます。そこにはクラブがあって、
仮装パーティかと思ったのですが、
仮装にしては中途半端。
あまりにも気になったので、そのクラブに入ってみました。

中に入ってみると、その通りにいたような輩で、
室内が満たされています。
スパッツに短パン、コンバースのハイカットで、
ヘアバンドを巻いたりしています。
そしてテニスラケットを振り回しながら、踊っている人や、
プロレスラーみたいな格好の毛むくじゃらの男や、
昔のエアロビみたいなレオタード姿の女の子や、
まあとにかくなんでもありみたいな状態で、
踊り狂っています。
ものすごいエネルギー。

音楽もメチャクチャで、
昔のポップスやヒップホップ、レゲエ、テクノなど、
ジャンル関係なしにメチャクチャにプレイされています。
そんなメチャクチャな選曲でもかまわず
踊り狂っています。
ものすごいエネルギー。

こんなショッキングなパーティは初めてで、
ジェネレーションギャップを感じながら、
呆然とその光景を見入っているだけです。
普通の格好で来ている僕が恥ずかしくなるほど、
みんなメチャクチャです。

そこで若者に話しかけてみたところ、
こういったファッションやパーティは、
「バッド・テイスト」と呼ばれていて、
みんな恰好悪くしてくるパーティだそうです。
僕の恰好は極めて普通だったのですが、
「こんなきれいな恰好で来ちゃダメだよ」
とダメだしされました。

こういったパーティはドイツではよく見られるそうで、
特に珍しいものではないそうです。
恰好悪いのが恰好良くて、
恰好良いのは恰好悪い。
今の流行の最先端は、そんな感じなのかもしれません。
日本でこういったパーティがあるかわかりませんが、
流行に敏感な日本の若者達は飛びつきそうですね。
興味のある方は「bad taste party」と検索してみたください。

この間フィンランドで見たトップレスDJもおもしろかったのですが、
いやー、こっちはそれ以上におもしろかった。
良いもの見ました。

Comments (0)
フィンランドを後にして、パリに来ています。
ツアーの間が空くときはパリで過ごすことにしています。
今月からドミニクさんが探してくれた
新しいアパートでの生活になりました。

今までで色んな都市に行きましたが、
よく感じることが、その町で移動手段です。
自転車があればどれほど便利かと思うことがよくあるのです。
そしえ考えたあげく、ローラーブレードにたどり着きました。

なのでパリに到着してから早速ローラーブレードを購入。
小学生の時に光GENJIな気分でやったローラースケートが最後、
それ以来の足下ローラーです。
「簡単だろう」と高を括っていたのですが、
転ぶんで転んで、町の人に心配されるほどでした。
なのでここ数日は地道に練習です。
「昔はもっと滑れたのに」と思っていましたが、
思い返せば、気分は光GENJIでも、
うまくはなかったということに気づきました。
移動手段にするにはもう少し時間がかかりそうです。

フィンランドの振付けの後、
パリでローラーブレードな休日を数日過ごして
今はコペンハーゲンに来ています。
コペンハーゲンのあるカンパニーのプロジェクトに
来年参加しないかとお話をいただいていて、
詳しい話を聞くためにここにきました。
そのプロジェクトのコンセプトは「ダーウィン」だそうで、
とても興味深い。ちょうど生態学に興味を持っていたので、
帰ったら"種の起原"を読もうかと思います。
このプロジェクトに参加するかどうかは、
この話し合い次第なので、まだ未定です。

明日またパリに戻り、
一泊してからベルリンに向かいます。


では僕のパリライフを見てください。
Comments (2)
I showed my first choreography at Zodiak on last Friday. This was the presentation of what we had been working for 4 weeks. My first goal of this presentation was to show people a direction of my choreography which just started and will be going for next 10 years. The dancers had gotten to learn very quickly and they were always cooperative and motivative. It helped me a lot and I was realized much thing by them.

Now I am planning to invite dancers to Japan in next March. It will be next step.
This residency was my first step of 10 years project. That has just started.
As the first step, this was very big step for me.

I would like to say thanks to everybody working with me this time.
I hope to see you again in Helsinki.

-----------------------------------
先週金曜日にヘルシンキのZodiakという劇場で、
今回の一ヶ月の成果発表をしてきました。

何度も書いていますが、
僕にとって初めてのことでしたし、
手順も段取りもよくわからず、
文化の違い、踊りの違いからも
何度も戸惑いました。

今回僕がダンサー達にお願いしたことは、
普段彼女達がしているダンスとはおよそ違ったものだったようで、
彼女達も戸惑っていましたが、
それでも前向きに積極的に取り組んでくれました。
おかげで思っていたよりも良い結果が得られたと思います。
普段は自分が踊る身なのですが、
今回は客席から彼女達の踊りを見るのみで、
初めての体験ですが、ソロのときよりも緊張しました。

とにかく僕の振付プロジェクトがやっとこれでスタートです。
今後10年かけて、この振付プロジェクトに取り組んでいくつもりです。
次のステップは来年日本でこれを公演することです。
今ダンサー達を日本に連れてくる計画を進めていて、
うまくいけば来年日本でも公演できると思います。

ダンサー達とも二週間の共同生活と、
二週間のヘルシンキでのリハーサルで、
思い返せば沢山の思い出が残りました。
そして関わってくれた全ての方々に感謝です。

書きたかったことが沢山あるのですが、
終わってみるとなんとなくこんな感じでした。



R0010863.JPG

R0010919.JPG

R0010921.JPG

R0010950.JPG

R0011006.JPG

R0011051.JPG

R0011088.JPG

R0011185.JPG

R0011196.JPG


Comments (0)
いよいよ振り付け作業の大詰めです。
正直どうやっていいのか、よくわかりませんが、
自分にとって良いと思える方法を辛抱強く模索するしかありません。

ダンサー達にはストレスでしょうが、
もうちょっと我慢してもらおうと思います。
レジデンスの様子を横浜芸術文化財団の中祖さんが
書いてくれてます。

http://ameblo.jp/ydcr/page-1.html

しかしこのダンスの世界もとても狭い業界です。
知り合いの知り合いみたいな人がゴロゴロいます。

というわけで踏ん張ってきます。




Comments (0)