ネット難民

前にも泊まらせてもらっていたLysさんの家に滞在していたのですが、
彼女の家のインターネットがなぜか止まってしまい、
寒い寒いパリで、インターネット難民として
カフェを転々とする数日を過ごしました。

旅芸人にとってインターネットは
ライフラインだということを改めて強く実感しました。
昼食、夕食時にはカフェから追い出されるように
出なければならないときもあり、
またバッテリーが切れれば、
コンセントが確保できるカフェに移動。

Lysさん曰く、フランスのネット回線も光ファイバーに移行しているそうで、
それに伴いトラブルが多発しているそうです。
フランスのネットコネクションの遅さは都市とは思えないものだったので、
これを機会に改善されることを心底祈ります。

明日はMartiguesというフランスの南町に移動し、
パフォーマンスをして週末には戻ってきます。
それまでにLysさんの家のネットが復活しているといいのですが。



Comments (0)

Leave a comment