France24

公演が続くと何かと忙しく、あまりブログを更新できませんでしたが、
一段落したので、少しずつ更新回数を増やしたいと思います。

先週の金曜日にFrance24というテレビの生番組に出てきました。
立派な国営テレビ局で、この局は国際放送向けの番組作っているのだそうです。
今参加しているHip Hopのフェスティバルの中で、
振付家の中で僕だけがフランス人ではないので、
ここに呼ばれたのだと思います。

打ち合わせは、僕の名前の発音、作品のタイトルの確認、
それくらいです。
その後、数分後にセットのところに連れて行かれ、

「じゃあ始まるから。あっ、携帯切ってくれる?」
と言われたので、そそくさと携帯の電源を確認していると、
30秒前のカウントがどこからか聞こえます。

(えっ、30秒。)とアナウンサーに表情で伝えると、
(ええ、30秒前よ、何か?)という何でもない表情を僕に返してくれます。

こっちが英語の生放送が初めてだと伝えてはいたのですが、
なんの容赦もしてくれません。

(え、このまま始まるの?これがマイクね、
 えー、これがカメラなのかな?)
立ち方も指示も、どこにカメラとモニターがあるのかも知らされないまま

「はい、10秒前、9、8、7、6、、、」

(あれ、あれ、あれ、あれ)


ジャン、ジャン、ジャン、ジャン、ジャジャジャジャーーン


ということで、続きはリンクで。



Hiroaki Umeda's new choreography>> 




Comments (0)

Leave a comment