S20 - 諫早湾

Home > Tags > 諫早湾

諫早湾

諫早湾開門

諫早湾の水門について、開門の判決が出たというニュースを見た。
記憶にある方が多いと思いますが、農業用水を確保するために、
湾に水門を設けたのが数年前。
そのことについて、地元の漁業の方々が原告となり、
裁判をしていたそうな。
そしてその結果、漁業側の方々の主張が認められ、
開門となっということです。

この裁判は、農業側と漁業側の争いで、
漁業側「水門を閉じたことで生態系が崩れ、生物が減った」
農業側「水門を開ければ塩分の多い用水になり、生産高が減る」
とても簡単に言うと、こんな感じだと思います。

僕はこの水門が閉じたときの映像をよく覚えていて、
その時は農業、漁業というより、
あのすばらしい干拓がなくなってしまうことが、
とても残念でした。

原告側の人の中には、漁業とは関係がなく、
ただただ自然を戻したいと思い、訴えた人も数多くいるのでしょう。
しかしある種の利害を名目にしないと裁判ができないのかもしれません。
今回の判決により開門したからと言って
あの干拓が戻ってくるのかわかりません。
一度崩れた生態系を取り戻すことが簡単にできるとは思えないのです。
人間には簡単に生態系を壊す力がありますが
それを取り戻す力はないでしょう。
漁業の人も農業の人もそれなりの言い分があるでしょうが、
個人的には開門してほしいと思う。
それによって豊かな自然が戻ってくるのかわかりませんが、
開門しないことには何もわからない。

「豊かな自然を残す方が、より良い」という
基準で物事を判断することはできないのだろうか。
経済的な基準・数字を見ることでしか、
ものごとを判断できないのだとしたら、
それはとても寂しいことではなでしょうか。

Home > Tags > 諫早湾